ダートトライアル?

ダートトライアル、ダートラと省略されることもあります。
正式には、スラローム2種といいます。
ダートは舗装されていない道(砂利道、砂道、土の道)
トライアルはタイムトライアル(誰が速いか1台ずつ走る競争)
つまり、車で舗装されていない道を走って、タイムを競う競技です。
1分半から2分くらいのコースを2回走って、速い人が勝ちです。

現在の全日本選手権での車両区分は、以下のとおりです。
地方選手権では、若干変更のある場合があります。
PNクラス・・限りなくノーマルに近いナンバー付き車両です。1600cc以下の二輪駆動で、年式制限あり。
Nクラス・・・公道も走れるナンバー付き、安全対策や足回りなどの一部分のみの改造で、一番ノーマルに近い車両です。
 N1:2輪駆動のN車両
 N2:1600cc以下の四輪駆動のN車両
 N3:1600ccを超える四輪駆動のN車両
SAクラス・・Nクラスを、さらに吸排気系など改造した車両です。ナンバーはついているので公道も走れます。
 SA1:二輪駆動のSA車両
 SA2:四輪駆動のSA車両
SCクラス・・ナンバー無し、競技専用車両です。SAクラスよりも大幅な改造ができます。
 SC1:二輪駆動のSC車両
 SC2:1600cc以下の四輪駆動のSC車両
 SC3:1600ccを超える四輪駆動のSC車両
Dクラス・・・安全対策と最低重量をクリアすれば、ほぼ何でもありのクラスです。クラス区分無し


テクニックステージタカタの高速S字コーナーを激走(GC8インプレッサにて)

 

3速全開(100km/h以上)でドリフト(横滑り)させて通過するコーナーです。


 


contact me